記事の詳細


tani今回伺ったのは内装業を営んでいらっしゃるタニ室内装備さんです。

取材に応じていただいた谷雅彦さんは心優しくて非常に話しやすい方でした!

 ―まず、仕事の内容を教えてください。―

「私たちはクロスやカーテン、カーペット、ビニールシート床などを取り付ける内装業をしています。カーテンなどは既製品も売っていますが、主に承っているのはオーダーメイドですね。また、私たちは壁紙の塗装などを行う塗装業などの仕事の窓口にもなっていて、お客さんの要望に沿って他の業者に依頼もしています。」

―既製品とオーダーメイドでは何が違いますか?―

「ものが全然違いますよ!たとえばカーテンの場合、オーダーメイドは窓の大きさに合わせて作るのでひだもたっぷりできますし、劣化にも強いです。20年はもつので一戸建てをお持ちの方にお勧めです。」

―なるほど!オーダーメイドのほうが長持ちするんですね。この仕事をしていて楽しいことや難しいことは何ですか?―

「楽しいことは作ることに没頭できる点ですね。子供の頃から何かを作ることが好きなんですよ(笑)あと、この仕事は終始自分一人で行うので、出来が良いも悪いも自己責任になるということも私は好きです。

難しいことは同じ間取りの家がないので、一つも同じ内容の仕事がないことです。さらにクロスを張るときは、湿度なども考慮に入れて作業しなければならないんですよ。これができるようになるために、私は10年かかりました。この仕事をするには経験が大切ですね。」

―仕事をするには相当な経験を積むことが重要なんですね。心がけていることは何ですか?―

「最後まで自分もお客さんも納得がいくようにすることです。こうした一つ一つの積み重ねがお客さんからの信用に繋がっていて、リピーターになっていただいている方もいます。やはりお客さんから信頼されることが大事ですね。」

―谷さんにとって仕事とは何ですか?―

「私にとって仕事は次の世代に引き継ぐことです!技術を伝えるのはもちろん、絶対にけがをしないこと、そして常にお客さんを気遣うことを次の若手に伝えています。というのも、けがをしたら元も子もないですし、作業を丁寧に、早く仕上げるなどお客さんのためになって働くことはお客さんの手間を省くことになりますからね。」

では、最後に地域の方々に一言お願いします。―

「日々頑張っているのでよろしくお願いします!」


今回の取材を通して、谷雅彦さんのお客さんへの気遣いと若手へ引き継ぐ熱い気持ちを感じることができました。

カーテンの買い替えなど内装を変えようかと考えている方は、ぜひタニ室内装備さんを訪ねてみてはいかがでしょうか。

株式会社 タニ室内装備

福岡市西区周船寺1-16-5
092-806-6438
⇒す.MAP WEBページへ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

周船寺商工連合会

〒819-0373 福岡市西区周船寺2-7-10  092-806-6031 ( FAX 兼用 )  E-mail: club@susenji.net

ページ上部へ戻る