記事の詳細


今回取材をさせていただいたのは “焼鳥居酒屋 天翔” さんです。

店長の國友(くにとも)さんのお店や地域に対するこだわりをたくさん伺ってきました♪


734207_417900711673150_1733615815_n

-1日の仕事の流れを教えてください。

だいたい11時半~12時くらいに準備をはじめます。仕入れや掃除、料理の仕込みを行い16時半ごろに炭をつけます。炭が出来上がるまで1時間半くらいかかるんですよ!

-ガスと違って、やはり炭は調整が難しいんですね…!

-お店で人気のメニューは何ですか?

4人で1万円のセットメニューが人気です。すごくお得なメニューです。あと、学生さんにはお好み焼きも人気ですね。やっぱりボリュームがあるから!笑

-お店のこだわりはなんですか?

手作りにこだわっているところかな…。例えば、学生さん向けの飲み会コースで出している料理は全部手作りなんです。1人暮らしの子も多いし、せっかくお店でごはんを食べるのならね、レトルトじゃないものを出してあげたいです。レトルトのものを出して、おいしいって言われても嬉しくないですよ。なるべく自分の手をかけて作ったものを食べてもらいたいと思っています。

-ガスではなく、炭火を使っているところもこだわりの一つですか?

そうですね。備長炭を使って、焼くのが一番おいしいと思います!

-仕事をしていて嬉しい瞬間は?

やっぱり、お客さんからの「美味しかった!」の一言が一番嬉しいです、本当に。

-この仕事をはじめたきっかけは何ですか?

もともとはサラリーマンとして働いていたんです。ただ、昔から焼き鳥が好きで、ずっと食べ物屋さんになりたいと思っていて…。

28の頃に焼き鳥の修業を始めました。その頃は、朝は会社に行って、帰ってきてアルバイトで焼き鳥屋さんで修業をする…という生活を送っていました。自分のお店をはじめて持ったのは30になるちょっと前ですね。 周船寺にお店を構えたのは、もともとお世話になっていた地元で愛着があったからです。

-“天翔”という名前の由来は?

奥さんの旧姓が天野で、そこから「天」の字をもらいました。「翔」は、息子の翔太からとっています。

tensyou-今後の目標は何ですか?

一見のお客さんが入りにくい、という話を聞いたので誰でも気軽に入ることができるような店づくりをしたいと思っています。

-最後に、地域の方へ一言お願いします。

地域の人みんなで周船寺を良くしていけるように考えて、住み良い町をつくっていきたいです。地域と学生との交流の場ももっと欲しいですね!

 

國友さんのお仕事への熱い思いがひしひしと伝わってくる取材でした。

美味しい料理とアットホームな雰囲気をいつも感じさせてくれる素敵なお店、天翔さん。 是非一度、みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか?


焼鳥居酒屋 天翔

福岡市西区周船寺2-18-49

092-807-7246

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

⇒す.MAP WEBページへ

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

周船寺商工連合会

〒819-0373 福岡市西区周船寺2-7-10  092-806-6031 ( FAX 兼用 )  E-mail: club@susenji.net

ページ上部へ戻る