谷久(たにきゅう)

2018年1月3日

kameiten

今回は周船寺駅の近くの

『いけす割烹 谷久(たにきゅう)』

さんにお邪魔して、谷 剛久さん(以下…谷)にお店のことや料理のことなど、お話を伺ってきました!

ちなみに「谷久」とは先祖の名前が谷久右兵衛さんだったことから来ているそうです。

谷久

記:谷久さんは大変長い歴史があるそうですね?

谷:そうです。明治四十三年に曾祖母がうどん屋を開いたのが始まりで、その後旅館を経て、

僕の親父の代から「いけす割烹 谷久」として今の形になりました。周船寺の料理屋と

しては一番歴史があると思います。昨年の三月には一階をリニューアルしました。

記:どんな種類の料理があるんですか?

谷:呼子のイカの活き造りや、定食などがあります。ブログでたくさん紹介しているので見

てみてください。ランチもやっています。事前にお客様の好み、お祝い事や法事などの

目的や趣旨を連絡くだされば、それに合わせて料理の内容を考え、お出しすることもで

きます。

記:以前は定期的にイベントをされていたそうですが?

谷:はい。料理+αでお客様に楽しんでもらいたいと思い、いけすをステージにして様々なジャンルのアーティストさんをお呼びし、ライブをしてもらったりしていました。

イベントに足を運んでもらうことで地域の活性化にもつながるのではないかと考えていたので。

最近は料理で手一杯であまりできていないんですが、お客様に喜んでいただける取り組みはしていきたいですね。今はカップルコースや、家族コースを作ってみたいなと

思っています。

記:料理をする際に心がけていることやモットーなどはありますか?

谷:やはりサービス業なので、お客様に不快な想いをさせない、楽しんでもらうということ

ですね。季節感のある前菜を考えたり、刺身の切り方を工夫したり、見ていて綺麗な盛

りつけになるようにしたり、一つ一つ気を使ってやっています。丁寧に作っていくので

結構時間はかかりますけど。

記:今後の目標はありますか?

谷:最近は九大が移転してきたことで、学生さんや留学生さんが来てくださることが増えま

した。だから、そういう変化に対応していくということですね。新しい年齢層に合わせ

て新メニューを増やしていきたいと考えています。ただその中でも、料理の質やサービ

スは安定したものを提供していきたいです。変わるけど変わらない谷久を目指したいと

思います。

記:では最後に一言お願いします!

谷:入りづらそうなお店だと思われることも多いんですが、全然そんなことはないんです。

お手頃の価格で料理も用意していますので、ぜひ気軽にお越しください。学生さんの飲

み会なども大歓迎です!


今回取材させていただいた谷さんは料理を愛する心が体中から迸っている、とても優しくて親切な方でした。
実はこのインタビューのあと、キュウリとレモンの飾り切りの実演をしていただいたり、お料理を食べさせてもらったりしたんです!刺身の切り方や盛りつけ方などなど本当に細かいところまで工夫が凝らされていて、目で見て楽しめるお料理でした。お味は……もちろん最高に美味しかったです!
五感で料理を楽しめる「いけす割烹 谷久」さん。ぜひぜひ皆さん足を運んでみてください!!

2
谷久(たにきゅう)
福岡市西区周船寺1-8-3
電話:092-806-1023
⇒す.MAP WEBページへ

現在地
ルートを検索