建築マニアよりお知らせ

5/26(土)、5/27(日)鈴鹿サーキットで開催されました、SuperGT round.3鈴鹿におきまして福岡市西区周船寺出身ドライバー 坂口夏月選手率いる、チームマッハがなんと!!準優勝という結果を残しました!

チームマッハにとっては、15年ぶりの表彰台となります。

今回チームマッハは3番手からスタートし、6番手でピットイン!
ピットでは他のチームが新しいタイヤに履き替える中、坂口夏月選手は交換無しで走り続け、グリップ力が落ちてきたタイヤで果敢に攻め続け、タイヤ交換無しでの最速ラップで走りました!

タイヤ交換無しの中で順位を着々と上げ、最終ラップまで、2番手、3番手との激烈な表彰台争いを繰り広げました!
そして、最終ラップ・最終コーナーで2番手のチームを抜き去り、ドラマチックな勝利を収めました!!

今回のレースは、マシンの特性を最大限に活かしたチームの戦略、そしてレース中に様々なトラブルに巻き込まながらも最後まで諦めなかった坂口夏月選手、”チームの力”、”個々の力”が一つになった賜物だと思います!


◆9/7(土)、8日(日)で開催されます、第6戦 九州唯一の国際サーキットである、オートポリス(大分県日田市)では、今年も「坂口夏月特別応援席」を準備しておりますので、ぜひ皆様で観戦にお越しください!

12万人をも動員している大きなレースに参戦している、地元、福岡市西区周船寺出身ドライバー
坂口夏月選手の応援を、今後とも宜しくお願いします。